無駄な買い貯めは損をする場合もあります

人は誰しも安売りしているものを見るとついつい買いたくなってしまうものです。
しかし今必要ではないものを買ってもそれはお得とは言えません。日用品のストックなどは一つあれば十分ですし、3つも4つもあったらそれこそ場所を取って邪魔になってしまいます。

賢く貯蓄をしたいのであれば、月に使える日用品の金額の上限を決めておくと良いでしょう。すぐに無くなりそうではないものは次の月に買うようにして、ストックが増えすぎないようにすることが大切です。
ストックを入れておく場所を決めておき(ケースや棚の中など)その場所からはみ出るほど買わないようにすることです。
洗濯石鹸、柔軟剤、シャンプー、リンス、消臭スプレー、各種洗剤等今は何でも詰め替え用が出ています。まず最初にそれぞれストックを一つずつ買っておき、ストックを使ったらメモしておきます。
そしてその商品の安売りを見つけた時に買うようにすれば無駄がありません。冷蔵庫などのわかりやすい所に、100円ショップなどで買えるホワイトボードを貼り付けておくと便利ですよ。

中にはあまり減らないものもあります。特殊な洗剤などたまにしか使わないものはストックすらいりません。容器の重さで判断して、半分以下になった時に詰め替え用を買うようにすれば間に合います。
この時も安売りになるタイミングを待ちましょう。どんなものでも安く売られる事はありますが、それを買うべきタイミングを誤ると無駄遣いに繋がってしまいます。
「必要なものを安いタイミングで買う」これこそが無駄のない買い物と言えるのではないでしょうか。

マレーシア在住主婦の節約貯蓄術??

まず節約として行っていることは、小さなことですが、電気をなるべくこまめに消すように意識したり、水を出しっ放しにしないようにしたりと、光熱費をなるべく節約するよう心掛けています。携帯もなるべくwifiの繋がるところではwifiを使い、パケット代節約を心掛けています。また、食費の節約の為、約一週間に一度は大型で格安のスーパーマーケットでお肉や野菜などをまとめ買いし、基本的には全てその日に冷凍するようにしています。野菜も冷凍するようになってから、数週間はもちますし、お料理する際に、楽チンなので、小さな子供のいる私には大変助かっています。

また、支払いには基本的に全てクレジットカードを使用し、ポイントをQUOカード等に変える、若しくはマイルとして、航空券の購入時に使用しています。

貯蓄の方法としては、新生銀行の2週間定期預金を利用しています。なんとなく定期に入れているだけで、使いづらいですし、他行の長期の定期預金よりも利率も高いと思います。使うお金は別の銀行の普通預金に入れ、貯めるお金は新生銀行へ、と分けて、なるべく新生銀行のお金は使わないよう努力しています。また、たまに外貨運用等も行い、為替利益を得ています。

ストレスフリーな節約で快適生活

節約というと、どうしても我慢やストレスと言った文字が頭に浮かんでしまします。

しかし、考え方を少し変えただけで、我慢やストレスといった状態から解放されると思います。

そんなこと言っても、何から始めればいいか?という方におすすめが、

ちょっと手続きをしただけで、目に見えて節約したことがわかることから始めるのは一番だと思います。

おすすめしたいのが、毎月決まってかかってしまう費用からとりかかるといいでしょう。

いわゆる家計の中で固定費と呼ばれているものです。

(家賃、住宅ローン、電気、ガス、水道、携帯代など)

その中でもあまり手間がかからない項目というと、電気です。

電気やガスの自由化で、多くの企業が格安なプランを用意しています。

中には、電気とガスと一緒に契約することで従来の金額の何パーセント引きになっているところもあります。

一度契約すれば、その分確実に毎月節約になりますし、我慢やストレスが起こることもありません。

今はネットで簡単に手続きできるものもたくさんありますので、まずは問い合わせして検討してみてはいかがでしょうか?

次におすすめしたいのは、携帯料金です。今は格安スマホや格安simなど多くのものがあります。

やみくもに、安いのを選ぶのではなく自分にとっての優先順位の機能を備えているものから、選ぶのがいいでしょう。

安いけど災害時の緊急アラートがならないといったデメリットがあるものもありますので、しっかり調べてるのをおすすめします。

既存のプランを見直しかえるだけでも、一度変えれば毎月我慢やストレスなく節約ができます。

何事も我慢やストレスは禁物です。

楽しみながら節約できるよう考え方・マインドを少し変えるだけで、

今よりも快適な生活がきっとおくれると思います。

節約生活にビットコインを取り入れてみよう

今年に入ってビットコインの価格が物凄く高騰していて、1BTC=60万円を超えています。

私もビットコインで貯金をしているのですが、銀行の金利よりも儲けが出ています。

しかもビットコインのいいところは決済としても利用できるという点で、何か欲しいものが出たりした場合ビットコインでの決済ができるお店でビットコインで払うということも出来るのです。

さらにビットコインのいいところはビットコインの取引所にもよるのですが、1円から買うことができるので少しづつビットコインを買って貯めていくということができます。

なので、銀行で預けてしまうと使ってしまうという人や貯金箱での貯金が難しいという人はビットコインという方法で貯金をしてみてはいかがでしょうか。

意外と貯めることができて、タイミングによってはビットコインの価格が上昇すると同時に残高を増やすことも出来るのでお金にも働いてもらうということも出来るので節約生活が楽しくなるのはいうまでもありません。

ビットコインが怖いとかビットコインは詐欺という声もあるのですが、ビットコインもうまく利用すれば貯金も節約もできる優れものだということを知ってほしいなと思います。

それに仮想通貨の法律も出来たのでこれからの時代はビットコインで貯金が主流になっていきます。

節約しないと貯蓄できない現状を疑え

節約のために1円でも安いスーパーまで出向くとか、勿体ないからまだ使えるからと古いものを直しながらボロボロになっても使っていたりしていると悲しくなりませんか。節約というか、無駄にものを買い込まないとか、本当に必要なものにはお金をかけることが長持ちの秘訣だから普段は無駄にものを買わないのが本当の節約だと思います。節約に勤しむあまり何でも高く感じたり、何か買うことに罪悪感を感じるようであれば「病気」としか言いようがありません。

そもそも「節約」といって色々我慢したり1円でも安くするためにあちこち動き回る状態こそ異常ではないかと気づいて欲しいのです。

時間は有限です。もし、遠くのスーパーへ10円安い大根を買うために移動すれば、時間と自分の労力がかかりますから、10円以上の価値が発生します。もし、自分にはそんなに価値はないと思っているのならそれはもっと以上です。移動までの数分で信じられないくらいのお金を稼ぐ人が以外といるのです。

何も特別な人達ではありません。ただ「自分には価値がある」と信じて動いた人なだけなのです。

節約しなければならない財政状態をまず疑いましょう。必ずどこかに異常な出品があるはずですし、あちらこちらのスーパーを一日中移動している時間があれば、いくらか稼げるのではないかと、時間の使い方を疑いましょう。

買い物地立ち入りタブー目論みでコストダウンと貯蓄に命中

カットと貯蓄は密接に関係しています。
なぜならカットをする事で貯蓄が取れる面に繋がるからだ。
あたしはむかし、出勤で得た大切なお月収をたいていドレス値段に費やしていました。
仕事をしないでアパートにいるならあまり多くのドレスは必要ありませんが、仕事をしている上記、周りがあるのでさほど何度もおんなじファッションをはおる面に応戦を感じていました。
実績お月収を費やしてしまい、色々輩よりもドレスもちになってしまい、「恐ろしいドレス豊か有するよね。」と同僚の人から思い切り言われて仕舞う様になりました。

しかし数ヶ月前に大学時代の近所と母親会があり、題目が貯蓄になったのです。
あたしは貯蓄が教え子程も乏しい様な総計なのに対して殆どの近所が私の5ダブル近くの貯蓄を持っていたのです。
その時の損害から、あたしはカットをする様になりました。
買い出しスポットに入ってしまうとふっと衝動買いをしてしまうので入らない、目にしない様にして大好きなドレスは大半買わなくなりました。
また食生活もしょっちゅう外食ばかりだったので低い食物を買ってきて自炊やる様に頑張りました。
他にも付き合い費が目茶苦茶にならないので、意外と必要だと想う祭礼しか参加しなくなりました。

あんな生活をしていたら半年程で、ダブル近くの貯蓄が出来たのです。
何年も社会人として働いてきて金額を得てきたのに、どうにも使ってしまった事を思うと情ない気持ちですが、これからも将来の為にカットを心掛けて貯蓄を増やして行きたいだ。

わたしが実践する節約術について

いろいろな節約術がテレビやインターネットで紹介されていますが、わたしが実際にいろいろ実践している節約術について紹介します。

ドリンクの節約

平日はデスクワークをしているので、必ずドリンクをデスクにおいて仕事しています。今迄は毎日コンビ二等でドリンク買って飲んでいました。多い日には3本くらい買っていましたので、数百円も1日に使っていたことになるので、これを節約しようと思い実践したのがマイボトルにドリンクを自宅から入れて持参する。もしくは業務スーパーなどで、まとめ買いをしておいてそのドリンクを持参してくるというものです。1日100円もドリンクに使わないので月単位で3000円以上、年単位で行くと35000円くらいは節約できるようになりました。

ガス代の節約

今住んでいる賃貸マンションがプロパンガスなのでかなり月々のガス代が高いということに気付きました。そこでできる節約はないかということで実践しているのが、ガスコンロをカセットコンロと電気鍋を使うようにしました。カセットコンロだと月々300円で3本のカセットを使うくらいで済み、あったかい鍋ものなどは、電気コンロを使うことでガス代の節約に繋がっています。これはガス屋さんか聞いたのですが、お風呂に入る時も極力お湯を流しっぱなしにしないように心掛けることで毎日の節約につながるということで実践していて、毎月5000円以上かかっていたのが2000円代にガス代を節約することができました。

ドリンクとガス代の節約を実践するだけで年間70000円くらいは節約につながっていると思います。

私がおこなっている節約方法の日常

私は今まで毎日のように外食をしていました。一週間にとぶお金に関しては二万円を超えました。夜はデザートを買いにコンビニに毎日のように通っていました。そのような生活を続けて余裕で生活できるような給料をもらっていたとしてもなかなか貯金ができる日は訪れませんでした。

私はこのままではいけないと感じました。私の今の生活での無駄はなんなのかを考えました。まずは毎日外食をしている点が一番お金がかかっていると感じました。なのでまず外食をやめて毎日のご飯に関しては一週間ずつ献立をたてることにしました。

1日目はカレー、2日目は肉野菜炒め、3日目はにらたまなどなどです。そうすることで週に2万円かかっていたお金も今では五千円くらいに抑えることができました。月に加算すると六万かかっていたのが二万円しかかからなくなったのです。大きな一歩でした。

その浮いたお金に関しては貯金を行いました。夜のデザートも抑えて貯金というふうに考えたいのですが、私の中ではデザートを毎晩食べることはストレス解消になっていたのでやめることはできませんでした。もし、夜のデザートも省くようなことをしてしまった場合、ストレスが溜まってしまうと思いました。なので現時点では私ができる最小限のことからおこなうようにしています。

今日からできる節約の仕方

昔から節約・貯蓄・節税は興味がありさまざまなことを試してきたので今からできる方法やポイントを書いていきたいと思います。

まずは節約からです。

節約って聞くと「いかにお金や物の消費(購入)をへらすか」と考える人が大半だと思います。

私も同じように考えていますが節約って実はそれだけではありません。

私は「消費を減らす」+「今家にあるものを有効活用する」=節約だと思っています。

ほとんどの人が経験あると思いますが普段より安いセール品があれば買いますよね?

普段より〇〇円も安くて得した!と感じると思いますが実はそれをすべて使ったときに初めて得をしたことになります。

例えばトイレットペーパーなどの長くストックして良い必ず必要なものはセール買いしていいと思いますが食材などの賞味期限・使用期限があるものはそれを買うことによる買ったものや今あるストック廃棄リスクが起こります。

賞味期限切れなどの廃棄が発生した場合はそれは一番無駄な消費です。

その為、セール品を買うことがメインではなくストックバランスを保って廃棄を無くすのが一番の節約になります。

また、今あるもので要らないものを処理するのも1つの節約になります。

よくあるのがオークションサイトを使った要らないものの販売です。

ただ、売れない物に関しては使う予定がもうなければ捨てたりまとめてリサイクルショップに引き取ってもらいましょう。

物が増えると必要な探し物の際に時間がかかったり要らない物にあふれて必要なものが無くなり2個3個と買い足さないといけない可能性が出てきます。

何かの時に使えるかもしれないから~とよく聞きますがその何かが具体的に説明できない物はいらないと思います。

それでも処分するのを躊躇する方はいらない物候補ボックスを作りましょう。

これはいらない段ボールとかでいいです。年度ごとに別で作り必要な時が来たらそこから探して抜きます。

1~2年前のボックスでずっと抜かずに中に入ってる物は間違いなく要らないので箱ごと捨てましょう。

私が節約する為にやってみたこと

結婚当初お金もさほどなく、主人も私もこれからお金を貯めていこうとする中で色々節約をしていました。特に主人は財布に入っている分はあった分だけ使ってしまう浪費家だったので、家計は私が握る事にしました。主人のお小遣いはとりあえず定額4万円にし、その中から主人が飲むお酒代をやりくりしてもらうことにしました。

元々たくさんお酒を飲む人で、ある分だけ飲んでしまうので健康面も考えてそのようにしました。その中には主人の携帯代も含めていましたし、外での飲み代も含んでいたので主人もあまり無駄遣いはできなかったとは思います。あと、子供が出来てからは、子供服とくに赤ちゃん時代のものは知り合いから譲り受けたものを中心に服を着せていました。

すぐに成長してサイズアウトしてしまうので、とりあえずもらえるというだけでありがたかったです。あとオムツは主に布オムツにしていたので、すべて紙おむつでやるよりは経済的だったかなと思っています。そしてゴミも少なくすんでよかったです。

あとは電気はこまめに消す、窓を二重窓に変えて冷暖房費の節約をする、外食は控えることぐらいでしょうか。あまり節約節約と頑張りすぎているとストレスがたまるので、今は適度にやっていくのがいいなと思ってやっています。