節約とキャッシュレスの影響

キャッシュレスと節約は直接は影響もないように思います。

なぜならキャッシュつまり現金であろうと、電子マネーやクレジットカードなどキャッシュレスで払うにしてもどちらが節約になるかというのは使い方次第ということで意味がないからです。

厳密にいえばクレジットカードを使えばポイント還元があるから節約にはなるという意見もありますが、年会費も必要なクレジットカードもありますし、ポイントのために不要なものを買ってしまうという可能性もあります。

それよりもその利用時の手続きや手順の違いでキャッシュレスの方が便利だからこそ、お金を使ってしまうという影響があるのではないかと思います。

現金なら、今持っている現金を財布から出して、支払えば無くなっていくというプロセスがあります。

お金が目の前からなくなっていくという経験は本当に減っているのが実感できます。

キャッシュレスだと電子上のやりとりなのでお金が減っているという実感がなく節約意識が高まるりにくいのではと思います。

電子マネーにしてもクレジットカードにしても後でまとめてお金が減っているのを確認できますが、時すでに遅く使いすぎたということもあります。

そういう意味では節約意識を持つためには現金派の方がいいのではないかと思っています。