長期戦の500円玉貯金

良く耳にする500円玉貯金。

「地味だなぁ。」「本当に貯まるの?」と思っていて、自分が実際に挑戦することとなるとは、思いもしませんでした。

挑戦しようと思ったきっかけは、知人からもらった貯金箱が大きく、捨てるに捨てれないため。

「ためしに、500円玉貯金でもやってみようかな」と安易な気持ちからです。

どうやって始めたらいいのかわからなかったため、なるべく毎日500円1枚を貯金しようと決めました。

しかし、意識しないと500円玉が手に入らないため、お財布に500円玉があったら、使用せずに

貯金をしようという方法に変更をしました。

すると、意識して1000円札を使うようになり、だんだんと意外に貯金箱が重くなってき、自分でも

ワクワクしながらの貯金となりました。

手持ちのお札が減ってしまうことに最初は大丈夫かな?と不安になりましたが、浪費している訳ではなく、

きちんと貯金をしているので、大丈夫です。

数年かかりましたが、ようやく貯金箱が満タンに近い状態となり、持つのもやっと。

数えてみるとなんと50万近くの金額に。

重さを感じることでお金が溜まっていく実感もあり、辛い貯金にはならず、楽しかったです。

短期でお金を貯めるのが苦手な方、長期貯金の500円玉貯金、お勧めです。