メニューを決めずに買い物をすることで、食費の節約

わたしは生活費の中で特に食費を節約しています。結婚当初はメニューも決めず、よく買い物に行って無駄な物までたくさん買い、赤字になっていました。生活の事を考え、家賃の安い家へ引っ越しした事から節約生活が始まりました。駅が遠く、歩いていける範囲にスーパーがない所で、平日は旦那が仕事で車を使うため足がなく、買い物に簡単に行けない状況になりました。

しかし、そのおかげで、節約が順調に進むようになったのです。基本的に旦那が休みの日曜日だけ買い物に行き、一週間分をまとめて買います。その一週間分はメニューを決めずにスーパーに行き、その日安売りや値引きをしている商品を見つけながら、何となくメニューを考えます。調味料やお米など必需品はあらかじめ家に残っている物をチェックしておきます。そして、だいたい予算内で一週間分を購入し、計算上余れば、お菓子等も時々買うという感じです。

このように買い物をすると、安い物ばかりを買っているので、買える品数は多くなり、思っている以上に一週間分の食材を買うことができます。そして、必ず予算内で収まるので無駄な物を買って赤字になる事はないです。

一週間分をまとめて買うと、わたしの場合、次の週まで買い物に行けないので、買ったものでどうにかするしかありませんが、色々とメニューを考えたり、調べたりすると、どうにかなっています。

またメニューを考える楽しみもあり、安い食材であまり作ったことのない料理も作れたりするので、楽しく節約できています。

これで、我が家の赤字はなくなりました。