業務スーパーを有効活用して食費を節約しよう

節約をしよう、と決意して、考える項目の1つが食費です。

スーパーで食材を購入し自炊するのが王道ですが、食材も値上がり傾向でな上にスーパーによって売っているものや値段が違う…という思いをしている方も少なくないと思います。

そんな思いを解消してくれるのが「業務スーパー」です。

店舗数はチェーン店のスーパーに比べたら少ないですが、大容量で安い食材がたくさん売っているのです。

肉などの生鮮食品や乾物は勿論、冷凍食品の種類も豊富で買ってすぐに使える食品ばかりです。大容量のものを購入しても保存が長くできるのも節約をするにあたって魅力的だと思います。

冷凍食品も、カット野菜は500gで売られていて200円以下の物が多いです。惣菜品の冷凍食品も豊富な上に、揚げるだけで料理ができるので時間の節約にもなります。

更に、お菓子類も100円以下で売られているものが多くまとめ買いして自宅で食べるなり、レジャーの時に食べる等、あらゆるシーンで安く済みます。

私は業務スーパーに行くと、鶏肉や豚肉といった肉類を合計1Kg程購入します。帰宅して、買ったお肉をざっくりと小分けにして冷凍しておきます。

それから、冷凍の枝豆を購入し、食べたいときに自分で冷凍して食べています。コンビニで間食用の食品をちまちまと買うより、コストがかからないと思います。

夏場、素麺が8束で200円で売られているのを見たときは衝撃を覚えました。

安くて大容量のものをまとめ買いすることで、食費のコストを下げられる業務スーパー。上手く有効活用することで食費の節約につながると思います。