子育て主婦の頑張らない食費節約

子供がいる主婦にとって、子供の将来のための貯蓄は考えなければならないことです。

そのためにも、日々の節約への意識は非常に高いです。

とはいえ、固定費や日用品を削ることは難しく、

また削ったとしてもそれほど効果が望めないものもあり、

総合的に考えて、食費が一番大きな削りどころとなりました。

食費を節約すると言うと、

大事な栄養がとれないのでは?とは、

食事への満足度が下がって幸せを感じにくい、など

ネガティブなイメージを持たれるかもしれません。

よくよく考えてみると、

食費の中で外食と弁当やサンドイッチなど出来合いのものにかかる費用が、

結構高い事に気がつきます。

毎食食事を手作りすることは大変なので、

レジャーでお出かけをしたり体調が崩れたりした時に、

どうしてもそういったもので食事を済まさざるをえないこともあります。

ただ、食品添加物や塩分の撮りすぎなど体に良くないのも事実です。

家族の健康と節約を考えた時に、

外で買ってくる食事を少しでも減らしてなるべく手作りしようと決めました。

その代わりに、手間をかけないお料理と作り置きおかずレシピの

情報を一生懸命集めました。

毎日きちんとした食事を作ろうと思えば負担が大きいですが、

たまには丼やおそうめんと汁物でささっと澄ましてもいい、

できるだけ作ったもので胃袋を満たしてあげられたら節約にもなります。