節約生活にビットコインを取り入れてみよう

今年に入ってビットコインの価格が物凄く高騰していて、1BTC=60万円を超えています。

私もビットコインで貯金をしているのですが、銀行の金利よりも儲けが出ています。

しかもビットコインのいいところは決済としても利用できるという点で、何か欲しいものが出たりした場合ビットコインでの決済ができるお店でビットコインで払うということも出来るのです。

さらにビットコインのいいところはビットコインの取引所にもよるのですが、1円から買うことができるので少しづつビットコインを買って貯めていくということができます。

なので、銀行で預けてしまうと使ってしまうという人や貯金箱での貯金が難しいという人はビットコインという方法で貯金をしてみてはいかがでしょうか。

意外と貯めることができて、タイミングによってはビットコインの価格が上昇すると同時に残高を増やすことも出来るのでお金にも働いてもらうということも出来るので節約生活が楽しくなるのはいうまでもありません。

ビットコインが怖いとかビットコインは詐欺という声もあるのですが、ビットコインもうまく利用すれば貯金も節約もできる優れものだということを知ってほしいなと思います。

それに仮想通貨の法律も出来たのでこれからの時代はビットコインで貯金が主流になっていきます。

節約しないと貯蓄できない現状を疑え

節約のために1円でも安いスーパーまで出向くとか、勿体ないからまだ使えるからと古いものを直しながらボロボロになっても使っていたりしていると悲しくなりませんか。節約というか、無駄にものを買い込まないとか、本当に必要なものにはお金をかけることが長持ちの秘訣だから普段は無駄にものを買わないのが本当の節約だと思います。節約に勤しむあまり何でも高く感じたり、何か買うことに罪悪感を感じるようであれば「病気」としか言いようがありません。

そもそも「節約」といって色々我慢したり1円でも安くするためにあちこち動き回る状態こそ異常ではないかと気づいて欲しいのです。

時間は有限です。もし、遠くのスーパーへ10円安い大根を買うために移動すれば、時間と自分の労力がかかりますから、10円以上の価値が発生します。もし、自分にはそんなに価値はないと思っているのならそれはもっと以上です。移動までの数分で信じられないくらいのお金を稼ぐ人が以外といるのです。

何も特別な人達ではありません。ただ「自分には価値がある」と信じて動いた人なだけなのです。

節約しなければならない財政状態をまず疑いましょう。必ずどこかに異常な出品があるはずですし、あちらこちらのスーパーを一日中移動している時間があれば、いくらか稼げるのではないかと、時間の使い方を疑いましょう。

買い物地立ち入りタブー目論みでコストダウンと貯蓄に命中

カットと貯蓄は密接に関係しています。
なぜならカットをする事で貯蓄が取れる面に繋がるからだ。
あたしはむかし、出勤で得た大切なお月収をたいていドレス値段に費やしていました。
仕事をしないでアパートにいるならあまり多くのドレスは必要ありませんが、仕事をしている上記、周りがあるのでさほど何度もおんなじファッションをはおる面に応戦を感じていました。
実績お月収を費やしてしまい、色々輩よりもドレスもちになってしまい、「恐ろしいドレス豊か有するよね。」と同僚の人から思い切り言われて仕舞う様になりました。

しかし数ヶ月前に大学時代の近所と母親会があり、題目が貯蓄になったのです。
あたしは貯蓄が教え子程も乏しい様な総計なのに対して殆どの近所が私の5ダブル近くの貯蓄を持っていたのです。
その時の損害から、あたしはカットをする様になりました。
買い出しスポットに入ってしまうとふっと衝動買いをしてしまうので入らない、目にしない様にして大好きなドレスは大半買わなくなりました。
また食生活もしょっちゅう外食ばかりだったので低い食物を買ってきて自炊やる様に頑張りました。
他にも付き合い費が目茶苦茶にならないので、意外と必要だと想う祭礼しか参加しなくなりました。

あんな生活をしていたら半年程で、ダブル近くの貯蓄が出来たのです。
何年も社会人として働いてきて金額を得てきたのに、どうにも使ってしまった事を思うと情ない気持ちですが、これからも将来の為にカットを心掛けて貯蓄を増やして行きたいだ。

わたしが実践する節約術について

いろいろな節約術がテレビやインターネットで紹介されていますが、わたしが実際にいろいろ実践している節約術について紹介します。

ドリンクの節約

平日はデスクワークをしているので、必ずドリンクをデスクにおいて仕事しています。今迄は毎日コンビ二等でドリンク買って飲んでいました。多い日には3本くらい買っていましたので、数百円も1日に使っていたことになるので、これを節約しようと思い実践したのがマイボトルにドリンクを自宅から入れて持参する。もしくは業務スーパーなどで、まとめ買いをしておいてそのドリンクを持参してくるというものです。1日100円もドリンクに使わないので月単位で3000円以上、年単位で行くと35000円くらいは節約できるようになりました。

ガス代の節約

今住んでいる賃貸マンションがプロパンガスなのでかなり月々のガス代が高いということに気付きました。そこでできる節約はないかということで実践しているのが、ガスコンロをカセットコンロと電気鍋を使うようにしました。カセットコンロだと月々300円で3本のカセットを使うくらいで済み、あったかい鍋ものなどは、電気コンロを使うことでガス代の節約に繋がっています。これはガス屋さんか聞いたのですが、お風呂に入る時も極力お湯を流しっぱなしにしないように心掛けることで毎日の節約につながるということで実践していて、毎月5000円以上かかっていたのが2000円代にガス代を節約することができました。

ドリンクとガス代の節約を実践するだけで年間70000円くらいは節約につながっていると思います。

私がおこなっている節約方法の日常

私は今まで毎日のように外食をしていました。一週間にとぶお金に関しては二万円を超えました。夜はデザートを買いにコンビニに毎日のように通っていました。そのような生活を続けて余裕で生活できるような給料をもらっていたとしてもなかなか貯金ができる日は訪れませんでした。

私はこのままではいけないと感じました。私の今の生活での無駄はなんなのかを考えました。まずは毎日外食をしている点が一番お金がかかっていると感じました。なのでまず外食をやめて毎日のご飯に関しては一週間ずつ献立をたてることにしました。

1日目はカレー、2日目は肉野菜炒め、3日目はにらたまなどなどです。そうすることで週に2万円かかっていたお金も今では五千円くらいに抑えることができました。月に加算すると六万かかっていたのが二万円しかかからなくなったのです。大きな一歩でした。

その浮いたお金に関しては貯金を行いました。夜のデザートも抑えて貯金というふうに考えたいのですが、私の中ではデザートを毎晩食べることはストレス解消になっていたのでやめることはできませんでした。もし、夜のデザートも省くようなことをしてしまった場合、ストレスが溜まってしまうと思いました。なので現時点では私ができる最小限のことからおこなうようにしています。