クレジットカードを上手く使った節約術

私は家計を把握、節約するために上手くクレジットカードを活用しています。カードが使えない買物等は仕方ないですが、使える物はすべてクレジットカードを使用して購入しています。なぜなら、利用明細が残るので、ネットで確認したりするのがとても楽ですし、お金の流れも全て把握する事が出来るからです。

定期的に見直し、余計な買物は無いかとか、この品物はどこで購入するのが安いのか等、様々に分析して、無駄な出費を減らすように工夫しています。また、クレジットカードはポイントが溜まるものを使用しています。そして、1枚にまとめるのがコツです。そうすることにより、効率的にポイントが貯まりますし、貯まったポイントで商品に交換したり、金券に交換したりできますので、これも立派な家計の節約になります。

色々なカードを見比べて、必要なものに交換できそうかとか、どのカードが効率的にポイントを貯めやすいか等を工夫するのも、はじめはとても面倒に感じるかもしれませんが、慣れてきて実際に節約効果を実感し始めると、とても楽しいです。現金で買い物をして、レシートを見て家計簿をつけていた時代に比べると、遥かに効率もいいですし、節約効果も高いですので、オススメの方法だと思います。是非とも、試して貰えたらと思います。

クレジットカードや電子マネーやポイントカードをうまく使う

ポイントカードやクレジットカードや電子マネーと聞くとネガティブな言葉が出てくる人が多くいますが、使いようによっては節約にもなるツールです。

特に電子マネーはスマホでも使えるものも多くお財布を持たなくてもスマホで決済することができるのです。

もちろんクレジットカードやポイントカードというものもありますがこれらを上手に使えてこそ節約のツールといえます。

例えば日ごろ行くスーパーやコンビニ、銀行などでもクレジットカードやポイントカードがある場合は現金での決済では損をすることもあります。

特にスーパーやコンビニではカード会員限定の割引特典を受けられたり、ポイントでお買い物ができる特典もあるからです。

他にも銀行ではATM手数料での優遇やポイントでギフト券と交換したりカード特典の利用などサービスもあります。最近ではクレジットカードだけではなくVISAデビットというものもありクレジットカードが発行しずらい人(その銀行の口座があれば高校生から高齢者まで作ることができます。)でも発行することができるうえVISAデビットでの特典が受けられます。しかもVISAデビットは口座に現金が入っていれば即時に引き落としができるので使いすぎが心配な人でも気軽に使うことができます。

これらをうまく使うことによってお財布を膨らませることなく、スマートにお買い物ができてかつお得な特典が受けられることができるのです。