私自身が心がけている節約のルール

我が家は4人家族で幼い子供が2人います。

私自身も節約が苦手で家計簿をつけては途中でやめ、レシートをとっておくのも最初だけといった感じで、やるぞ!と心に決めてもいつもすぐに諦めてしまっていました。

節約のためにそれらをすることがストレスに感じてしまっていたのです。

そこで私がするようにしたのは買い物の回数を減らすことと、出来るだけ手作りで御飯をお家で食べるようにと心がけるようにしました。

生活の中で一番節約できるのは食費だと私は思ったので、それをいかに改善するかだと思いました。

まずは外食ですが、外食って皆さんが思っている以上にかかっているし、正直勿体無いです。

ランチの外食は月に3回ほど行きますが、ディナーの外食はここ2カ月ほど行っていません。

我が家にはじっと大人しくしていられない小さな子供が2人もいるので、お家の方が周りに気を使うこともなくゆっくりと食事ができるのでもっぱらお家ディナーです。

私自身も料理が大好きで作ることはストレスにはならないので、なおかつ楽しんで食事をみんなでワイワイ取ることができ外食費の節約にもなります。

あとは買い物を少なくすることです。ちょくちょく買い物に行ってしまうと無駄遣いになります。

余分なものまで買ってしまうので、できるだけまとめて買うようにしました。

私がおこなっている節約方法の日常

私は今まで毎日のように外食をしていました。一週間にとぶお金に関しては二万円を超えました。夜はデザートを買いにコンビニに毎日のように通っていました。そのような生活を続けて余裕で生活できるような給料をもらっていたとしてもなかなか貯金ができる日は訪れませんでした。

私はこのままではいけないと感じました。私の今の生活での無駄はなんなのかを考えました。まずは毎日外食をしている点が一番お金がかかっていると感じました。なのでまず外食をやめて毎日のご飯に関しては一週間ずつ献立をたてることにしました。

1日目はカレー、2日目は肉野菜炒め、3日目はにらたまなどなどです。そうすることで週に2万円かかっていたお金も今では五千円くらいに抑えることができました。月に加算すると六万かかっていたのが二万円しかかからなくなったのです。大きな一歩でした。

その浮いたお金に関しては貯金を行いました。夜のデザートも抑えて貯金というふうに考えたいのですが、私の中ではデザートを毎晩食べることはストレス解消になっていたのでやめることはできませんでした。もし、夜のデザートも省くようなことをしてしまった場合、ストレスが溜まってしまうと思いました。なので現時点では私ができる最小限のことからおこなうようにしています。