日用品でレベルが落とせるものを探す事

節約を心がけ始めてから、困ったのは我が家では節約の対象にするのが当たり前と言われる食費について、節約したくないことでした。夫婦ともに、外食で働いていたのもあり食に対する興味や意識は強くて、試してみたい食材や新しい調味料は我慢するのはストレスとなると思ったのです。

なので、食費については節約はせずに、他で考えてみたのですが、買うものでレベルを落として値段が安くても良いと思える物は、意外とありました。

まずは、夫婦ともにそんなに気にしてないのが、歯ブラシや歯磨き粉などの銘柄でした。

一番安いのでも、全く気にならないのでとにかく安いものを買うようにしました。

また、洗剤やボディソープについてもあまり肌が弱くもない私達は、どれでも困らないのでその時の特売の品にする事に決めました。

一時期は決めて使い続けていたお化粧品も、そこまでこだわってなかったのでもっと安く買えるものに変えました。

自分達が譲れない生活レベルとしては、食事と住まいぐらいのもので、服もトレンドを意識して毎シーズン購入なんてしませんから、安上がりな一家です。

良く知られた大手の商品にこだわらずに、値段重視で選ぶ事を意識すると、思った以上に妥協できるものは多かったです。

ストレスのたまらないレベル下げなので、全く辛くないし自分のこだわっていない、下げられるレベルはこれからも下げても良いと思えます。