私の節約や貯蓄方法

私はもともと裕福な家庭ではありませんでした。ですので子供の頃から欲しいモノがあっても買ってもらうことはできず、我慢することが多かったです。

しかしこの経験から大人になった時に役に立ちました。社会人ですと働いてそれなりにお金があります。しかし、欲しいなぁいいなぁと思ったモノでも本当に必要なモノなのか、一時的に使用するモノであればいらないな、と判断することができました。なんでも欲しいと思ったモノを買うのではなく、一度考えてから本当に必要なモノか判断してから買うようになりました。このことから無駄な買い物はあまりしていないので、無駄な出費を抑えらえて節約にも繋がります。

また貯蓄方法としては給料から余ったお金を貯金するのでは、なかなかお金が貯まりません。どうしても自分に甘くなってしまいますので、給料から財形貯蓄をして強制的に貯金する方法をしています。この方法ですと簡単には財形貯蓄をおろせないので、余った給料で生活しなければなりません。余った給料で生活していくだけで自然とお金が貯まっていくので、気づいた時にはたくさんの貯金がありました。ただ貯金や節約するだけではしんどいだけですので、その貯金や節約をして何をしたいか目標を立てて頑張っています。