働かざるものは食うべからず!精神で貯金してます!

我が家…少し変わっています。

羨ましがられることが多いのですが…

82歳になる祖母がいます。

ゲートボールもして、畑仕事もしてとてもパワフルなのです。

最近、動きすぎて肩がいたいと言い出しました。

で…祖母が言った一言から始まりました。

「10分1000円で肩をマッサージしてくれ~」と…

もともとエステ勤務だったので肩のマッサージは出来ます。

10分1000円って…と思いましたが、始めてみることに…

終わったので1000円もらいました。

これが!以外に毎日続けると!結構たまるんですよ!

気がつくと16、000円たまっていました。

16回…肩のマッサージしていたんですね~

もし、毎日したら3万円は確実に貯まりますが年金生活している祖母から毎日します!とも言えません!

欲を出したら人間終わりだと思って、自分からは「肩もみましょか?」とかは言わないようにしています。

そして、なんだかんだでついに!4万円は貯まりました!

すごいぞ!おばーさん!

これが私のプチ貯蔵方法です。

ちなみに延長もあります。10分1000円延長出来ます。

すごい孫です…

エステの仕事が家族に役立つなんて思っても見なかったのですが

さすがに仕事でぐったりの時はマッサージも出来ません。

なので毎日はできず月に数回とかしかできない時もあるのですが、

おばあちゃん孝行です。

長生きしてほしいですがおかね貰う孫もどうなんでしょ…

お金を使う事を意識する事で、貯金に結びつきます。

預貯金をしようとして、効率よく預貯金するにはどの様な手法があるでしょうか。
わたしは預貯金の修練で、それほど知人からカットのワザを聞きました。
知人のお話は何かとカット手法があり、極めて興味深くお話を聞けました。

例えば食費のカットは、自炊がバックボーンだそうです。
例としては、自炊でみそ汁を大めにつくり、家人にみそ汁のおかわりを手広くしてもらう事で、食費を節約するとのポイントでした。
こういう食費カットは、なるほどと感心しました。

みそ汁をツールですくさんにすると、栄養バランスも良さそうです。
通知費は、スマホを利用するなら端末は欠ける等、通知費を節約する手法を聞けました。

美容費は、美容院がホームページで発行しておるバウチャーを利用してお得に利用するなど、私も簡単に出来そうだ。
そしてやりくり簿を利用してカットを心がければ、さらなる預貯金も可能とのポイントでした。

わたしが現に行っている預貯金は、月間預貯金やる対価を決めて、給料太陽に逆算預貯金をしています。
例えば、18万円の給料から3万円を給料太陽に逆算預貯金します。
3万円はなかった雑貨として、一月を15万円でライフスタイルすれば、これは預貯金になります。
そして、並行して出金を制限していらっしゃる。

ですから、月末に記し貯めも出来ていらっしゃる。
カットや預貯金を心がければ、自然とお金を使うポイントに鋭敏となり、少しずつでも預貯金が可能だと感じています。